【楽天カードの再引き落とし】時間はいつ?できなかった時の対処法

楽天カードの引き落としは27日に行われますが、残高不足を起こすと引き落としができません。

その場合、再引き落としや振込などで支払うことになります。

ただ、再引き落としに対応している金融機関は一部のみ。

どの金融機関が対応しているのか?

再引き落としが行われる日時はいつなのか?

このような疑問を解消していきましょう!

■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

内容をざっくりまとめると

  • 再引き落としに対応しているのは一部の金融機関のみ
  • 大手金融機関(みずほ・UFJ・三井住友・りそな・ゆうちょなど)は再引き落としに対応している
  • ただし、再引き落としのスケジュールは金融機関ごとに異なる
  • 再引き落とし時間も金融機関ごとに異なる
  • 再引き落としできなかった場合は、振込などで支払い

楽天カードは一部の金融機関のみ再引き落としに対応

通常、楽天カードの引き落としは27日に行われます。

この時、口座残高が1円でも不足していると引き落としが行われません。

その結果、遅延として扱われ、遅延損害金やカード利用停止などのペナルティが生じます。

また、利用停止を解除するには滞納分を支払う必要があります。

じゃあ、どうやって支払えばいいの?

と思いますよね。

方法はいくつかありますが、その中の一つに「再引き落とし」があります。

一部の金融機関は再引き落としに対応しています。

再引き落とし日までに入金すれば、自動的に支払いが行われます。

▼参考ページ▼

【楽天カード引き落とし】時間は何時?ゆうちょ・みずほ・UFJなどの例
楽天カードの引き落とし時間は、銀行ごとに異なります。また、同じ銀行でも本支店によって時間が異なることも。そこで、主要金融機関(都市銀行・ネット銀行・地方銀行)の引き落とし時間を調べ、まとめました。27日の何時に引き落...

再引き落としに対応している金融機関と再引き落とし日

大手金融機関(みずほ・三井住友・UFJ・りそな・ゆうちょ銀行)は、すべて再引き落としに対応しています。

ただ、ゆうちょ銀行は指定日に一度しか再引き落としをかけないので、注意が必要です。

また、楽天カードと同じグループ会社の「楽天銀行」も再引き落としに対応しています。

楽天銀行は4営業日の間、再引き落としが行われるので時間に余裕があります。

次に、再引き落としに対応している金融機関とスケジュールを、一覧形式で見ていきましょう!

4営業日の間引き落とし

4営業日の間、引き落としを行う銀行楽天、みずほ、三井住友、三菱UFJ、りそな、埼玉りそな、北海道、北陸、横浜、千葉、広島、福岡、熊本、親和、常陽、肥後、八十二銀行

上記の銀行は、4営業日の間、再引き落としが行われます。

 

営業日」なので、土日祝日は含みません。

参考例をあげてみると…
(架空の日にちです)

通常の引き落とし日 再引き落とし日
1回目 2回目 3回目 4回目
1月27日
(金)
30日
(月)
31日
(火)
2月1日
(水)
2日
(木)

このようになります。

指定日に一度だけ引き落とし

指定日に一度だけ再引き落としを行う銀行ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行は「指定日に一度だけ」再引き落としを行います。

今月の再引き落とし日は下記のページで確認できます。

引き落としができなかった場合の支払い手続き | 楽天カード:よくあるご質問
再振替サービス(自動再引き落とし)対象の金融機関の口座をご登録の場合は、自動で再度口座引き落としをおこないます。 対象金融機関以外の口座をご登録の場合は、下部「自動音声専用ダイヤルのご利用方

【補足】ゴールデンウィークの引き落とし/再引き落とし日は要注意!

2019年のゴールデンウィークは10連休です。

羽根を伸ばすにはもってこいですが…

楽天カードの引き落とし日/引き落とし日が、かなりわかりにくいです。

まず、2019年のゴールデンウィークはいつからいつまでなのか?簡単に確認しましょう。

【2019年4月】

21 22 23 24 25 26 27
28 29
昭和の日
30
国民の休日

【2019年5月】

1
改元記念日
2
国民の休日
3
憲法記念日
4
みどりの日
5
こどもの日
6
振替休日
7 8 9 10 11

…さて。

ここからが本題。

通常、楽天カードの引き落としは27日に行われます。

が、2019年4月27日は土曜日。

なので、27日に引き落としが行われません。

じゃあ、次の営業日はいつなの?

というと…

翌月の5月7日(火曜日)になります。

そして、再引き落としが行われる期間が、

  • 8日(水曜日)
  • 9日(木曜日)
  • 10日(金曜日)
  • 13日(月曜日)

です。

そして、この2週間後(27日)には、通常の引き落としが行われます。

…かなりわかりにくいだけでなく、金銭的にもキツキツになりそう。

ゴールデンウィークにお金を使いすぎると、楽天カードの引き落としに間に合わなくなる恐れがあります。

なので、油断して使いすぎないよう注意が必要です。

※ゴールデンウィーク前後の引き落とし/再引き落としスケジュールは、下記のページから確認できます。

引き落としができなかった場合の支払い手続き | 楽天カード:よくあるご質問
再振替サービス(自動再引き落とし)対象の金融機関の口座をご登録の場合は、自動で再度口座引き落としをおこないます。 対象金融機関以外の口座をご登録の場合は、下部「自動音声専用ダイヤルのご利用方

再引き落とし時間が金融機関ごとに異なる

再引き落としが行われる時間・タイミングは、金融機関によって異なります。

引き落とし日は楽天カードが設定していますが、引き落とし時間は金融機関が設定しているからです。

また、同じ金融機関でも本支店ごとにズレが生じることがあります。

本支店によって利用者数や引き落とし件数が異なるからですね。

ちなみに…

多くの金融機関では、一日2回引き落としが行われます。

1回目は0時〜早朝にかけて。

2回目は午後〜夜間にかけて。

なので、朝一もしくはお昼までに入金すれば、引き落としに間に合います。

次に、参考例として主要金融機関の引き落とし時間を見ていきましょう。

都市銀行(みずほ・UFJ・三井住友・りそな・ゆうちょ)

銀行名 一回目 二回目
みずほ銀行 0時〜 〜23時59分
三菱UFJ銀行 0時〜1時 〜23時59分
三井住友銀行 0時〜 〜23時59分
りそな銀行 0時 〜19時まで
ゆうちょ銀行 9時 21時

銀行によっては即時引き落とし(入金次第すぐ引き落とし)に対応しています。

詳しくは各銀行の取引店までお問い合わせください。

ネット銀行(楽天・イオン・ソニー・ジャパンネット・セブン)

銀行名 一回目 二回目
楽天銀行 5時〜 19時〜
イオン銀行 0時〜 〜23時59分
ソニー銀行 0時〜 〜23時59分
ジャパンネット銀行 2時 21時
セブン銀行 9時〜 〜23時59分

銀行によっては即時引き落とし(入金次第すぐ引き落とし)に対応しています。

詳しくは各銀行の取引店までお問い合わせください。

地方銀行(北洋・横浜・千葉・福岡・静岡)

銀行名 一回目 二回目
北洋銀行 0時〜 午後〜夜間
横浜銀行 0時〜 午後〜夜間
千葉銀行 0時〜 午後〜夜間
福岡銀行 0時〜 午後〜夜間
静岡銀行 0時〜 午後〜夜間

銀行によっては即時引き落とし(入金次第すぐ引き落とし)に対応しています。

詳しくは各銀行の取引店までお問い合わせください。

その他地方銀行

上記の地方銀行と同じく、他の地銀も

  • 1回目の引き落とし:0時〜
  • 2回目の引き落とし:午後〜夜間

というスケジュールで行われます。

ただし、一日1回しか引き落としを行わない銀行もあります。

詳細は各銀行までお問い合わせください。

▼参考ページ▼

【楽天カード引き落とし】時間は何時?ゆうちょ・みずほ・UFJなどの例
楽天カードの引き落とし時間は、銀行ごとに異なります。また、同じ銀行でも本支店によって時間が異なることも。そこで、主要金融機関(都市銀行・ネット銀行・地方銀行)の引き落とし時間を調べ、まとめました。27日の何時に引き落...

当日入金でも間に合う?朝一〜お昼に入金すれば基本的には大丈夫

主要銀行だけでなく、多くの銀行では一日2回引き落としをかけることが多いです。

1回目は0時〜早朝にかけて。

2回目は午後〜夜間にかけて。

なので、2回目の引き落としが行われるまでに入金すれば、引き落としに間に合います。

目安としては朝一〜お昼までに入金したいところ。

▼参考ページ▼

【楽天カード引き落とし】時間は何時?ゆうちょ・みずほ・UFJなどの例
楽天カードの引き落とし時間は、銀行ごとに異なります。また、同じ銀行でも本支店によって時間が異なることも。そこで、主要金融機関(都市銀行・ネット銀行・地方銀行)の引き落とし時間を調べ、まとめました。27日の何時に引き落...

当日入金する時に必ずやること

お昼以降に入金する時は、事前に確認をとった方がいいです。

引き落とし口座に設定している銀行の取引店に電話をして、

何時までに入金すれば間に合いますか?

もしくは

今から入金しても間に合いますか?

と確認をとってから入金しましょう。

 

また、当日入金をした後は「引き落としができているか?」確認してください。

銀行の会員サイト(ネットバンキング)にログインして、明細をチェックする。

銀行ATMで記帳する。

このような方法で確認できます。

引き落としができていなかった場合は、残高不足を起こしていた可能性があります。

放置していると延滞金などのペナルティが生じるので、すぐ楽天カードに連絡して、現在の支払い状況を確認しましょう。

【楽天カード残高不足】支払い遅れで生じる5つのペナルティ
楽天カードの支払いは毎月27日に、自動引き落としで行われます。ですが、残高不足の状態だと引き落としができません。その結果「遅延(支払い遅れ)」として扱われ、延滞金や利用停止などのペナルティが生じます。ペナルティの詳細...

再引き落としができなかったらどうなる?生じるペナルティ

27日に引き落としができなかった時点で「遅延」として扱われ、さまざまなペナルティが生じます。

延滞金にあたる遅延損害金。

滞納分の支払いが済むまで利用停止。

また、場合によっては楽天カードから催促が届くこともあります。

さらに、信用情報機関(CIC・JICC)に入金履歴や入金日が記録されます。

楽天カードの社内データにも記録されるため、カードの利用に不都合が生じることも。

これらペナルティの詳細は、下記のページでまとめられているので、参考にしてください。

【楽天カード残高不足】支払い遅れで生じる5つのペナルティ
楽天カードの支払いは毎月27日に、自動引き落としで行われます。ですが、残高不足の状態だと引き落としができません。その結果「遅延(支払い遅れ)」として扱われ、延滞金や利用停止などのペナルティが生じます。ペナルティの詳細...

再引き落とし以外の支払い方法について

金融機関が再引き落としに対応していない。

または、再引き落としの期間中に入金できなかった。

この場合は「振込」か「コンビニ払い」で支払うことになります。

それぞれの支払い方法が下記の通り。

振込

ただ、契約者によって振込先が異なるので、下記いずれかの方法で確認する必要があります。

2−1:楽天e-NAVIから確認する

引き落とし日の最短2営業日〜最大5営業日以降に、楽天e-NAVIの画面上部に青色のバーが表示されます。

! 至急こちらのお知らせをご確認お願いいたします。

既にご入金がお済みの場合は、入れ違いでのご案内となりますので、何卒ご容赦ください

この表示をタッチすると、振込案内のページに移動します。

 

ページの最下部に振込先口座が記載されているので、その口座に振り込みましょう。

2−2:自動音声ダイヤルで確認する

引き落とし日〜翌月10日までの間、自動音声ダイヤルにて振込受付ができます。

【受付対象期間】 引き落とし日〜翌月10日まで
【確認項目】 カード番号、生年月日、振込日
【電話番号】 ➿0120-30-6910(24時間対応)
【手順】 「3:各種照会」→「カード番号、生年月日」→「請求額の照会」振込口座・金額を確認し、指定した振込日までに振り込みましょう。

コンビニ払い

滞納分を支払わず放置していると、楽天カードから催促ハガキが届きます。

そのハガキには、コンビニ払い可能な請求書(バーコード付き)が同封されています。

それを持って最寄りのコンビニに行き、滞納分を支払うこともできます。

セブン-イレブン、ローソン、ファミリマートなど、すべてのコンビニで支払えます。

▼参考ページ▼

【楽天カードの引き落とし】できなかった時の支払い方法と生じる問題
楽天カードの引き落としは27日に行われます。引き落とし時間は金融機関ごとに異なりますが、お昼〜午後までに入金すれば、まだ引き落としに間に合う可能性があります。また、楽天カードが指定する口座に振り込んでもOK。27日の...

楽天カードの再引き落としに関するQ&A

以下、楽天カードの再引き落としに関するQ&Aをまとめました。

Q:再引き落としになった場合、クレヒス(信用)はどうなる?

楽天カードはCICとJICCの2つに加盟しています。

そして、それぞれ支払い・返済状況に関する情報が記録されます。

CICに登録される信用情報(一部)▼

お支払いに関する情報
  • 残債額
  • 請求額
  • 入金額
  • 入金履歴 など

JICCに記録される信用情報(一部)▼

返済状況に関する情報
  • 入金日
  • 入金予定日
  • 残高金額
  • 完済日
  • 延滞 等

引き落としができませんでした〜とか、遅延しました〜と、直接的な記録ではありませんが…

入金履歴や入金日を見れば、遅延したことが一発でわかります。

なので、他のクレカやローンの審査で不利になってしまいます。

 

また、再引き落としになった(再引き落としができなかった)からといって、すぐに強制解約にはなりません。

ブラックリスト入りもしません。

でも、滞納の期間が2〜3ヶ月になると、強制解約やブラックリスト入りの可能性が出てきます。

なので、そうなる前に対処する必要があります。

Q:再引き落とし日に残高不足を起こすとどうなる?

4営業日の間、再引き落としを行う金融機関であれば、翌日に再引き落としが行われます。

ですが、再引き落としの期間を過ぎてしまうと「振込」や「コンビニ払い」で支払うことになります。

また、ゆうちょ銀行は指定日に一度しか再引き落としが行われません。

そのため、再引き落とし日に残高不足を起こすと処理ができません。

そうなると、振込やコンビニ払いで支払うことになります。

▼参考ページ▼

【楽天カードの引き落とし】できなかった時の支払い方法と生じる問題
楽天カードの引き落としは27日に行われます。引き落とし時間は金融機関ごとに異なりますが、お昼〜午後までに入金すれば、まだ引き落としに間に合う可能性があります。また、楽天カードが指定する口座に振り込んでもOK。27日の...

Q:再引き落としもできないとどうなる?

遅延損害金(延滞金)がかさむ、楽天カードの利用停止が続く、催促が届くなどのペナルティが生じます。

詳しくは下記のページでまとめられているので、参考にしてください。

【楽天カード残高不足】支払い遅れで生じる5つのペナルティ
楽天カードの支払いは毎月27日に、自動引き落としで行われます。ですが、残高不足の状態だと引き落としができません。その結果「遅延(支払い遅れ)」として扱われ、延滞金や利用停止などのペナルティが生じます。ペナルティの詳細...

まとめ

  • 再引き落としに対応しているのは一部の金融機関のみ
  • 大手金融機関(みずほ・UFJ・三井住友・りそな・ゆうちょなど)は再引き落としに対応している
  • ただし、再引き落としのスケジュールは金融機関ごとに異なる
  • 再引き落とし時間も金融機関ごとに異なる
  • 再引き落としできなかった場合は、振込などで支払い

コメント

タイトルとURLをコピーしました