【楽天カード審査】基準を徹底的に調査!難易度はどれくらい?

公式ページには記載されていない、楽天カードの審査基準。

手にしやすいクレカですが、100%発行できるわけではありません。

「そこで、おおよその審査基準や難易度をまとめてみました!楽天カードを所有したいけど、審査基準が気になる…。」

「申込むにあたり条件ってあるのかな?」

このような方は、ぜひチェックしてください♪

■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

内容をざっくりまとめると

  • 審査で重要視される基準は「3C」
  • 年齢・収入・勤続年数・クレヒスが特に重要
  • 審査は自動で行われる(スコアリング審査)
  • 土日祝日でも審査が行われている
  • 短ければ1日で審査が終わることもある

はじめに|楽天カードは審査基準を公表していない

楽天カードに限ったことではありませんが、全国のクレジットカード会社は、審査基準を一切公表していません。

いわゆる「ブラックボックス」というやつです。

ブラックボックスとは?直訳:真っ黒な箱。
転じて、中がどうなっているか分からないモノ・コト。

とはいえ…

今ではネット上の情報が充実していますし、SNSでも様々な情報が流れてきますからね。

そこを見れば。おおよその審査基準を推測できます。

ちなみに…

楽天カードは18歳以上(高校生除く)であれば、誰でも発行できるクレジットカード。

アルバイト・パート・主婦でも発行できます。

そう考えると、審査基準はそこまで深刻に考えなくても大丈夫と言えます。

楽天カードに申込むための最低条件

繰り返しになりますが、楽天カードに申込むための最低条件が上記の通り。

18歳以上であることが大前提。

18歳以上であれば、学生さんでも発行できます。
(専門学生・短大生・大学生)

ただし、高校生は発行不可。

そのため、19歳の高校生は楽天カードに申込むことができません。

また、職種についても厳しい制約はありません。

アルバイト・パート・主婦でも申込めます。

ちなみに…

申込み条件を少し深読みすると、下記のことが言えますね。

満18歳以上未成年でも申込み&発行可能。ただし、保護者の了承が必要。

アルバイト・パートでもOKということは、年収100万円(もしくはこれ未満)でも申込みOKで、発行できる可能性が十分にあると言えます。

主婦でもOK専業主婦=収入ほぼゼロですが、申込みは可能。資産(預貯金)が十分にあれば審査に通過する可能性が十分にあります。また、旦那さんの収入が審査時にチェックされます。

楽天カードの主な審査項目・基準

楽天カードをはじめとするクレジットカードの審査では「3C」という基準が重要です。

3CとはCapacity・Character・Capitalのことですが、それぞれの該当項目(申込時の記入内容)が下記の通り。

Capacity
(返済能力)
Character
(管理能力)
Capital
(担保)
  • 職業・職種
  • 勤務先
  • 勤続年数
  • 雇用形態
  • 収入(年収)
  • 他社借入額
  • 他社借入件数
  • クレヒス
    (クレジットヒストリー)
  • スマホ代などの支払状況
  • 持ち家or賃貸
  • 所有者
  • 居住年数

次に、それぞれの詳細についてもう少し詳しく見ていきます。

【1】Capacity

直訳すると”容量”という意味ですが、ここでは「資力」「返済能力」と定義。

楽天カードを使う=一時的に楽天カード側からお金を借りる、ということ。

借りたお金は期日通りに返済しなければなりません。

その時に必要なのが「返済能力」です。

収入はもちろんのこと、収入の安定性や他の返済先なども含まれます。

安定性=勤務先の規模、勤続年数、雇用形態

他の返済先=他社借入額・件数となります。

【2】Character

楽天カードの審査とキャラクター(性格)に何の関係があるの?

と思うかもしれません。

では、性格を「管理能力」と言い換えるとどうでしょうか?

期日通りにきっちり返済する人、ちょっとルーズで返済に遅れがちな人。

プラス評価なのは前者ですよね。

つまり、他社のクレカやローン、スマホ代などの支払いに遅れたことがあると、審査の時にマイナス評価になる…ということ。

他社の利用状況については、信用情報機関(CIC・JICC)を通してチェックされます。

下記の+ボタンをタッチすると、CIC・JICCに記録される情報を確認できます。

CICに記録される情報
記録される情報 登録内容 保有期間
申込情報 ■本人識別情報
氏名/生年月日/郵便番号/電話番号等■申込み内容
照会日/商品名/契約予定額など
照会日より
6ヶ月間
クレジット情報 ■契約内容
契約日/商品名/契約額など■支払状況
残債額/請求額/入金額/入金履歴など
契約期間中および
契約終了後5年以内
利用記録 ■利用した事実
利用日/利用目的/利用会社名など
利用日より
6ヶ月間

※参照ページ

CICが保有する信用情報|信用情報について|指定信用情報機関のCIC
CICが保有する信用情報について紹介します。CICは信用情報の収集・管理・提供・開示を通じて、皆様のクレジットライフをサポートしています。
JICCに記録される情報
記録される情報 登録内容 保有期間
本人特定の情報 氏名/生年月日/住所/電話番号/
勤務先/勤務先電話番号等
契約内容に関する情報が
登録されている期間
契約内容の情報 契約の種類/契約日/貸付日/
契約金額/貸付金額等
契約期間中及び完済日
から5年を超えない期間
返済状況の情報 入金日/入金予定日/残高金額/
完済日/延滞等
契約期間中及び完済日
から5年を超えない期間
取引事実の情報 債権回収/債務整理/保証履行/
強制解約等
当該事実の発生日
から5年を超えない期間
申込みの情報 本人特定の情報並びに
申込日及び申込商品種別当
申込日から
6ヶ月を超えない期間

※参照ページ

登録内容と登録期間 |日本信用情報機構(JICC)指定信用情報機関
日本信用情報機構(JICC)は、信用情報の収集・管理・提供・開示を通じて健全なクレジットライフをサポートする指定信用情報機関です。

【3】Capital

資本という意味ですが、ここでは「資産」と定義。

預貯金や住居などがCapitalに該当します。

楽天カード側からすれば、預貯金や住居は「万が一、返済が届こった場合の担保」になります。

そのため、賃貸よりも持ち家の方がプラス評価。

また、居住年数が長い方が同じくプラス評価になります。
(ローン残高が少ない=返済能力があると判断されるため)

 

次に、3Cの中でも特に重要視される項目・基準を詳しく見ていきましょう。

楽天カードの審査で重要視される項目・基準

3Cの中でも特に重要視されるのが、これらの項目です。

【1】年齢

まずは年齢。

申込条件のところでも解説しましたが、満18歳以上である必要があります。

つまり、18歳未満だと楽天カードに申込むことができません。

また、18歳であっても高校生は申込み不可です。
(19歳の高校生も不可)

年齢について満18歳以上であることが最低条件

【2】収入

収入=継続・安定した収入です。

一時的な高収入よりも、長年に渡って安定している収入の方がプラス評価。

アルバイトやパート(年収100万円〜それ未満)でも、毎月の収入がある程度安定していれば、審査に通過できる可能性は十分にあります。

収入について継続・安定した収入があるとプラス評価

【3】勤続年数

継続・安定した収入=勤続年数の長さとも言えます。

そのため、同じ勤続年数に長く勤めている方がプラス評価。

とはいえ、10年も15年も勤める必要はありません。

最低でも1年以上。

できれば2〜3年以上の勤続年数があると、なおよしです。

勤続年数について最低でも1年以上が目安

【4】クレヒス

クレヒス=クレジットヒストリー

各種クレカやローンの利用・返済状況などを指します。

健全に利用していれば問題ありませんが、遅延や滞納などがあると、審査の時に大きなマイナス評価になります。

今までクレカもローンも使ったことがない。今回、楽天カードが初めての申込み…。

という場合は、スマホ代などの支払状況がチェックされます。

毎月の利用料金を遅れずに支払っているか?

機種代の残高はあとどれくらいか?

…などなど。

クレヒスについて遅延や滞納がないことが重要

楽天カードの審査は自動で行われる(スコアリング審査)

楽天カードをはじめ、多くのクレジットカード会社では「スコアリング審査」が採用されています。

スコアリング審査は機械による自動審査。

ですが、審査前後の手続きはスタッフが手動で行います。

楽天カードのスタッフ(審査部)は土日祝日が休み。

そのため、土日祝日は審査が行われず、平日のみ行われています。

ちなみに、スコアリング審査は「加点方式」です。

減点方式ではありません。

入力した内容がすべて数値化され、基準に達していれば審査通過となります。

スコアの一例を簡単にまとめたので、下記の+ボタンをタッチしてご確認ください。

職業・雇用形態
職業・雇用形態 スコア(例)
公務員 10
正社員 7
契約社員 4
派遣社員 4
個人事業主 2
アルバイト・パート 2
専業主婦 2
学生 2
収入(年収)
収入(年収) スコア(例)
1,000万円〜 10
800〜1,000万円 9
600〜800万円 7
400〜600万円 6
200〜400万円 5
100〜200万円 3
50〜100万円 2
0〜50万円 1
勤続年数
勤続年数 スコア(例)
10年〜 10
7〜10年 8
5〜7年 6
3〜5年 4
1〜3年 2
0〜1年 1

また、下記のページからスコアリング審査を体験することもできますよ。

信用力診断【myscore(マイスコア)】
myscore(マイスコア)なら、今まで知ることのなかった、あなたの信用力を知ることができます。ローンを借りる際に、あなたはどう評価されるのか?クレジットカードを作る際の信用力は?

楽天カードの審査の流れ

楽天カードの審査(申込み〜発行)の流れは、このようになっています。

それぞれの詳細が下記の通り。

【1】申込む

まずは公式ページ(ネット)で申込み。パソコン・スマホのどちらからも申込めます。

24時間365日いつでも申込めるので、あなたの都合のいい時に手続きしましょう。

【2】必要事項を入力する

次に必要事項の入力です。

誤字脱字や虚偽申告があると、審査に落とされる可能性があるので注意してください。

入力内容は下記の通り。

基本情報
  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
住居情報
  • 家族
    (独身or既婚/子どもの有無)
  • 同一生計の世帯忍従
  • 持ち家or賃貸
  • 居住年数
  • 支払いの有無
    (ローン・家賃)
他社借入 無担保ローンの有無
入会目的 普段のお買い物等に利用を選択
支払金融機関の登録 ネットor郵送で登録
(ネット登録がカンタン)
キャッシング枠 0〜90万円
(最初は0円でもOK
その方が審査に通りやすい)
自動リボ 申し込まなくてOK
(申込むと利用分がすべて
自動で利用分払いになるため)
収入と勤務状況
  • 収入区分
  • 税込年収
  • 勤務先情報
    (住所・電話番号・勤続年数など)

※勤務していない場合

  • 預貯金額
  • 世帯年収
  • 自動車免許の有無
  • 自動車免許の番号

【3】スコアリング審査が行われる

すべての入力を終え「申込み」ボタンをタッチすると、すぐにスコアリング審査が行われます。

早ければ1〜2日で終わりますが、長引くと1週間ほどかかることも。

スコアリング審査にかかる時間は個人差があるので、

1日経ったのに審査結果が届かない…。これって審査に落ちたってこと?

と、不安になる必要はありません。

1週間くらいかかるかもな〜

と、余裕を持って待機しましょう。

【4】信用情報機関の情報がチェックされる

スコアリング審査が行われる時に、信用情報機関(CIC・JICC)の情報もチェックされます。

他のクレカ・ローンの利用状況などがチェックされるわけですね。

また、審査状況については楽天カードの専用ページから確認できます。

受付ID・生年月日・電話番号(下四桁)を入力すれば、現在の状況を確認できます。

楽天カード:カード申し込み受付IDの入力

【5】審査が終わり次第、結果がメールで届く

審査が完了すると、結果がメールで届きます。

無事に通過した場合は「発行手続きが完了しました。1週間ほどでお届けします」という内容。

審査に落ちた場合は「審査結果を確認してください」という内容です。
(落ちました・否決しましたなどの表現でないので、ちょっと分かりにくいです…)

こういう方は要注意!審査に落ちる可能性あり

満18歳以上であれば誰でも申込める楽天カードですが、注意点があります。

下記のいずれかに該当すると、審査に落ちる可能性が出てきます。

【1】短期間で複数枚のクレカに申込んでいる

いわゆる「多重申込」というもの。
(目安は1ヶ月で3〜4枚以上の申込み)

多重申込をする=お金に困っているのでは?と懸念を抱かれる可能性があります。

また、特典目当てと捉えられることも。

多重申込は審査落ちすることが多いですし、信用情報機関に申込情報が6ヶ月間残ってしまいます。

なので、何かしらのクレカ・ローンに申込んだら、最低でも6ヶ月は期間を空けてから、次の申込みをしましょう。

【2】他社借入額・件数が多い

他社借入額・件数が多いと「返済能力が低い」と判断されます。

楽天カードの審査を通過するうえで、返済能力は重要な項目。

低いと判断されると、審査で不利になってしまいます。

少しでも有利に…

という気持ちから虚偽申告をすると、一発で審査に落ちます。

ブラックリスト入りし、二度と楽天カードに申込めなくなる可能性もあるので、虚偽申告は絶対にしてはいけません。

【3】リボ払い残高が多い

リボ払い=毎月の返済額が一定になる支払い方法。

返済負担が軽くなりますが、リボ払い額<毎月の利用額になると「リボ地獄」に陥ってしまいます。

また、リボ残高=借金と同じですから、残高が多いと審査でマイナス評価になります。

【4】他の支払いで遅延や滞納をしている

各種クレカやローンなどの支払状況はすべて「信用情報機関」に記録されます。

そして、記録された情報は加盟機関同士で照会・共有されます。

そのため、支払いの遅延や滞納があると、楽天カードの審査において大きなマイナス評価になります。

楽天カードの審査に関するQ&A

以下、楽天カードの審査に関するQ&Aをまとめました。

Q:楽天カードの審査難易度ってどれくらい?

誰でも100%発行できるわけではありませんが、比較的発行しやすいカードです。

国内発行枚数(会員数)は1,200万人を超えていますし、日本顧客度満足度調査においても毎年のように1位を獲得。

また、満18歳以上なら申込み可能なので、間口が非常に広いです。

はじめてのクレジットカードにもってこいの1枚ですよ♪

Q:楽天市場(会員)のランクも審査に関係するの?

「まったく関係ない」とは言い切れませんが、それほど大きく関係していません。

そもそも、楽天カードと楽天市場は別会社が運営しているからです。

  • 楽天カード=楽天カード株式会社
  • 楽天市場=楽天株式会社

このようになっています。

楽天市場のランクを上げるよりも、クレヒスを積み上げる方がいいでしょう。

【補足】楽天市場のランクについて

ランク 過去6ヶ月間の利用状況
ダイヤモンド 4,000ポイント以上&
30回以上ポイント獲得
プラチナ 2,000ポイント以上&
15回以上ポイント獲得
ゴールド 700ポイント以上&
7回以上ポイント獲得
シルバー 200ポイント以上&
2回以上ポイント獲得
レギュラー 1ポイント以上&
1回以上ポイント獲得

Q:在籍確認って行われるの?

在籍確認とは申込者本人が勤務先に本当に在籍しているのか?確認するための審査。現在の勤務先に確認の電話がかかってくる。

楽天カードの審査では、在籍確認が行われないことが多いです。

ただし、キャッシング枠を追加した時などは、在籍確認が行われることがあります。

とはいえ、申込時の審査では行われない〜と思っておいていいでしょう。

Q:審査に落ちた後、再申込したい時はどうすればいい?

どうしても楽天カードを発行したいなら、最低でも6ヶ月は期間を空けてから再申込しましょう。

なぜ6ヶ月なのか?というと、申込情報が6ヶ月間「信用情報機関」に残るからです。

6ヶ月経つと情報がリセットされるので、このタイミングで再度申込みましょう。

合わせて読みたい

【楽天カードの審査】結果が出るまでにかかる時間は何日くらい?
楽天カードの審査にかかる時間は、個人差がかなり大きいです。早ければ即日〜翌日に審査結果が届きますが、長引くと1週間ほどかかることもあります。審査時間を短縮するコツとあわせて、長引いてしまう原因や、結果が届かない時の対処法など...
【楽天カードの審査】状況を確認する方法と結果が届かない時の対処法
楽天カードの審査状況は、専用ページからいつでも確認できます。この時、受付IDが必要になるのですが、忘れてしまった場合はコンタクトセンターに連絡を。再発行できないので、電話で審査状況を確認しましょう。また、審査にかかる...
【楽天カード審査落ち】考えられる7つの原因と緊急時の対処法
楽天カードの審査に落ちる原因は、主に7つ考えられます。申込み間口が広く比較的発行しやすいカードですが、ちょっとした原因で審査に落ちてしまうことも。では、なぜ審査に落ちるのか?落ちた後はどんな対処をすればいいのか?...

まとめ

  • 審査で重要視される基準は「3C」
  • 年齢・収入・勤続年数・クレヒスが特に重要
  • 審査は自動で行われる(スコアリング審査)
  • 土日祝日でも審査が行われている
  • 短ければ1日で審査が終わることもある

コメント

タイトルとURLをコピーしました