【楽天カードのキャッシング】金利が高い?利息の計算方法と節約のコツ3つ

楽天カードのキャッシング枠は金利が高いと言われていますが、それは本当なのでしょうか?

また、利息(手数料)はいくらになるのか?気になるところです。

他社のキャッシング金利と比較した表や、利息の計算方法などをまとめたので、細かくチェックしていきましょう!

■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

内容をざっくりまとめると

  • 楽天カードのキャッシング金利は年18.0%
  • 固定金利なので、引き下げることができない
  • 利息の計算方法は「借入額×金利÷365日×借入日数」
  • キャッシング返済シミュレーションも利用できる
  • 利息を節約するコツは下記の3つ
    1. できれば一括で返済
    2. リボ払いなら短期間で完済
    3. 絶対に返済に遅れない

はじめに|金利・利息の違いについて

楽天カードのキャッシングを利用するにあたり「金利」や「利息」という単語が出てきます。

例えば、はじめての方へというページを見てみると、

ご利用金額に利息を加えた金額をお支払いいただきます。

と書いてあります。

また、ページ下部には、

1万円を実質年率18.0%でお借り入れになり、30日後にご返済された場合、お利息は147円となります。

と書いてあります。

なんの説明もなしに「利息」とか「実質年率」って言われても、よくわかりませんよね…。

 

簡単に説明すると、利息=元金(借入)×金利で計算される手数料。

実質年率=金利(%)で、利息を計算する時に用いられる割合です。

楽天カードのキャッシングは、金利が18.0%になっています。

次に、利息の計算方法について詳しく見ていきます。

楽天カードのキャッシング|金利・利息はいくらになるの?計算方法を解説

利息の計算方法が上記の通り。

金利は18.0%で固定されているので、入る数字は毎回同じになります。

元金(借入額)や借入日数は、利用者や状況によって変わります。

また、一括で返済するのか?それともリボ払いで返済するのか?によっても、利息が変わってきます。

一括で返済する場合の金利・利息

例えば、楽天カードのキャッシングを使って5万円借りたとします。

そして、10日後に一括で返済した場合。

この時に生じる利息は、

利息=5万円×18.0%÷365日×10日=246円

となります。

借入日数(完済するまでの日数)が長引くほど、利息がかさんでしまいます。

なので、1円でも利息を節約したいなら、なるべく短期間で完済することがコツです。

リボ払いで返済する場合の金利・利息

リボ払いとは、毎月一定の額を返済する方法。

楽天カードのキャッシングは、利用残高に応じて最低支払額が設定されます。

利用残高 最低支払額
〜20万円 3,000円
20万円超〜 4,000円
(※残高が5万円増すごとに
1,000円ずつ加算)

参考例として、下記の条件で借り入れた場合の利息を見ていきましょう。

  • 借入額:5万円
  • リボ払い額:5,000円

※楽天カードは「残高スライド定額方式」が用いられています。リボ払いの種類については後述しております。

また、希望に応じて返済額を増額したり、繰上返済することもできます。
参考ページ▶▶楽天カード|キャッシングの返済方法まとめ

回数 支払額 元金 利息 支払い後残高
1 5,739円 5,000円 739円 45,000円
2 5,665円 5,000円 665円 40,000円
9 5,147円 5,000円 147円 5,000円
10 5,073円 5,000円 73円 0円

このようになります。

シミュレーションを活用すれば簡単に計算できるので、キャッシングを利用する時(リボ払いを利用する時)は、ぜひ活用してください。

キャッシング返済シミュレーション|楽天カード
楽天カードキャッシングご利用時の、月々の返済金額の試算ができます。

楽天カードのキャッシングは金利が高い?他社と比較

楽天カードのキャッシングは、他社と比べて金利が高い…と言われています。

この噂を検証するため、他のクレカとキャッシング金利を比較してみました!

カード名 キャッシング金利
楽天カード 18.0%
JCBカード 15.0%〜18.0%
三井住友カード 15.0%〜18.0%
オリコカード 15.0%〜18.0%
セゾンカード 12.0%〜18.0%
イオンカード 7.8%〜18.0%
エポスカード 18.0%
MUFGカード 14.95%〜17.95%
ニコスカード 14.94%〜14.95%
セディナカード 18.0%
ジャックスカード 18.0%

上限金利を見てみると、他社と比較しても変わりありません。

ただ、楽天カードのキャッシングは「固定金利」

楽天カードだけでなく、エポスカードやセディナカード、ジャックスカードも同様です。

一方、JCBや三井住友などは「変動金利」です。

キャッシング枠を増額したり、他のサービスを併用することで金利を下げることができます。

楽天カードのキャッシング金利が高いと言われる理由は「固定金利だから」と言えそうですね。

金利が高いと言われる理由

  • 固定金利のため
  • 増額しても金利18%固定
  • 他社のように金利を下げられない

ちなみに…

余談になるのですが、クレカのキャッシングよりも銀行のカードローンの方が低金利です。

上限金利を比較するだけでも、その差は明確。

下限金利も一桁なので、いかに低金利かが分かります。

カードローン名 カードローン金利
みずほ銀行カードローン 年2.0%〜14.0%
三井住友銀行カードローン 年4.0%〜14.5%
三菱UFJ銀行カードローン
「バンクイック」
年1.8%〜年14.6%
りそな銀行カードローン 年3.5%〜12.475%
北洋銀行カードローン
「スーパーアルカ」
年1.9%〜14.7%
千葉銀行カードローン
「ちばぎんカードローン」
年1.7%〜14.8%
横浜銀行カードローン
「はまぎんカードローン」
年1.9%〜14.6%
静岡銀行カードローン
「セレカ」
年4.0%〜14.5%
福岡銀行カードローン 年3.0%〜14.5%

楽天カードのキャッシング|金利・利息を節約するコツ3つ

キャッシングの利息を節約するコツがこの3つです。

【1】できれば一括で返済する

借りる額が少額なら、一括で返済するのがベスト。

例えば、借入額が3万円だとします。

一括・リボ払い(毎月5,000円返済)の利息比べると、下記のようになります。

方法 回数 利息 支払合計
一括 1回 443円 30,443円
リボ(5,000円) 6回 1,548円 31,548円

一括払いの方が、約1,000円も利息が安く済みます。

【2】リボ払いで返済するなら短期間で完済する

とはいえ、借入額が大きくなると、一括で返済することが難しくなります。

そんな時はリボ払いが有効。

そして、利息を節約するなら「短期間で完済すること」がコツです。

つまり、毎月のリボ払い額をなるべく多くする、ということですね。

先ほどと同じように比較してみましょう。

借入額は5万円。リボ払い額5,000円・1万円・1万5千円で、利息の違いを比較すると…

リボ払い額 回数 利息 支払合計
5,000円 6回 1,548円 31,548円
1万円 3回 885円 30,885円
1万5千円 2回 664円 30,664円

このようになります。

リボ払いが多い=短期間で完済できる=利息を節約できる

ということが分かりますね。

【3】絶対に返済に遅れない

滞りなく返済していれば問題ありません。

ですが、1日でも遅れてしまうと「遅延損害金」という延滞金が生じます。

ムダに支払うお金が増えるということ。

楽天カードの支払日は「27日」です。
(キャッシング・ショッピング共通)

なので、前日までには必ず入金しておきたいところ。

事情により当日入金になる場合は、朝一〜お昼までに入金しましょう。

※楽天カードの引き落とし時間については、下記のページで詳細がまとめられているので、参考にしてください。

【楽天カード引き落とし】時間は何時?ゆうちょ・みずほ・UFJなどの例
楽天カードの引き落とし時間は、銀行ごとに異なります。また、同じ銀行でも本支店によって時間が異なることも。そこで、主要金融機関(都市銀行・ネット銀行・地方銀行)の引き落とし時間を調べ、まとめました。27日の何時に引き落...

楽天カードのキャッシングに関するQ&A

以下、楽天カードのキャッシングに関するQ&Aをまとめました。

Q:シミュレーションってできないの?

できます。

キャッシング返済シミュレーション」というページがあるので、そこからシミュレーションできます。

利用するにあたり、費用は一切発生しません。

無料で利用できます。

下記の項目を入力し「計算する」ボタンをタッチすれば、ものの2〜3秒でシミュレーション結果が表示されますよ。

  • 希望借入金額
    (1万円〜90万円)
  • お支払い方法
    (リボ払いor1回払い)
  • 月々の返済金額
    (リボ払いの場合のみ入力)

キャッシング返済シミュレーション|楽天カード
楽天カードキャッシングご利用時の、月々の返済金額の試算ができます。

Q:残高スライド定額方式ってどんな返済方法?

残高スライド定額方式はリボ払いの一種。

ほかにも下記の種類があります。

  • 元利定額リボ
  • 元金定額リボ
  • 元利定率リボ
  • 元利定額リボ
  • 残高スライド元利定額リボ
  • 残高スライド元金定額リボ
  • 残高スライド元利定率リボ
  • 残高スライド元金定額リボ

こんなにたくさんあると、いちいち覚えるのが面倒になりますが…

  • 元利と元金
  • 定額と定率
  • 残高スライド

それぞれの違いさえ覚えればOKです。

元利と元金の違い元利:返済額に利息が含まれる
元金:返済額に利息が含まれない
定額と定率の違い定額:毎月の返済額が固定
定率:毎月の返済額が変わる。残高に対する割合で変動する。

残高スライド残高に応じて返済額がスライドしていく。

  • 定額:金額がスライドする
  • 定率:割合がスライドする

楽天カードのキャッシングの場合、リボ払い残高に応じて返済額がスライドするので「残高スライド元金定額リボ」となっています。

※希望に応じてリボ払い額を増額することも可能。

Q:最大でいくらまで借りられるの?

楽天カードのキャッシング枠は「最大90万円」となっています。

ただ、総量規制の対象なので、他社借入がある場合は90万円まで借りられないことがあります。

総量規制とは?年収の1/3を超える額を借りられない規制。貸金業法によって定められている。

Q:限度額を増額したい時はどうすればいいの?

「楽天e-NAVI」から増額手続きをしましょう。

ただし、審査に通過しないと増額できません。

審査に落ちる可能性もありますし、楽天カードの利用状況に問題があると、減額される・利用停止になることも。

増額の申込方法や注意点などは、下記のページで解説されているので、参考にしてください。

【楽天カードキャッシング枠】増額審査に通過するコツや所要時間など
楽天カードのキャッシング枠は、最大で90万円まで増額できます。増額の申込みはネットでできますが、審査に通過しないと反映されません。場合によっては審査に落ちて、増額できないこともあります。では、どうすれば審査に通過でき...

まとめ

  • 楽天カードのキャッシング金利は年18.0%
  • 固定金利なので、引き下げることができない
  • 利息の計算方法は「借入額×金利÷365日×借入日数」
  • キャッシング返済シミュレーションも利用できる
  • 利息を節約するコツは下記の3つ
    1. できれば一括で返済
    2. リボ払いなら短期間で完済
    3. 絶対に返済に遅れない

コメント

タイトルとURLをコピーしました