【楽天カードのキャッシング返済方法】コンビニATMからはできない?

楽天カードのキャッシングを利用した後は、口座振替(引き落とし)で支払うのが基本。

リボ払いで返済している場合は、希望に応じて振込(繰上返済)もできます。

厄介なことに、ATMからの返済には対応していません。

コンビニATM・銀行ATMから返済できないので、口座振替もしくは振込で返済する必要があります。

ここからは、楽天カードのキャッシング返済方法について、細かくチェックしていきましょう!

■<PR>あとちょっとお金が足りない人へ■
今月の支払いが重なってて数万円足りない!

こんな時、誰にも知られず素早く一時的にお金を借り入れできると非常に助かります。
管理人の経験を元に素早く借り入れする方法をまとめてみました。
>>数万円借りるにはどうすればいい?経験者が語る数万円を素早く誰にも知られずに借り入れする方法

内容をざっくりまとめると

  • キャッシングの返済はコンビニでできない
  • コンビニATM・銀行ATMからの返済に対応していないため
  • 返済方法は「口座振替」もしくは「振込(繰上返済)」
  • 一括(一回)払いかリボ払いを選択できる
  • リボ払い額の変更や、まとめて一括で支払うこともできる

はじめに|コンビニATM・銀行ATMからは返済できない!

楽天カードのキャッシングを利用した後は、期日通りの返済する必要があります。

ただ、返済方法が「口座振替」と「振込」のみ。

コンビニATM・銀行ATMから返済することができないんです。
(出金・借入はできますが…)

コンビニATMからも返済できれば、かなり使い勝手がいいんですけどね…。

ちなみに、口座振替が行われるのは27日。

また、振込で返済する(繰上返済する)場合は、事前に楽天カードコンタクトセンターに連絡する必要があります。

返済方法については、次の項目で詳細を見ていきましょう!

楽天カードのキャッシング|返済方法まとめ

楽天カードのキャッシングについて、返済方法がこの3つです。

ただし、3つめの「コンビニ払い」は、遅延した時のみに限られます。

遅延すると催促ハガキが届くのですが、そこにはコンビニ払い可能な振込書が同封されています。

それを持ってコンビニに行き、支払いをする〜というもの。

なので、基本的には「口座振替」で支払い、お金に余裕がある時は「振込(繰上返済)」をする形になります。

口座振替(自動引き落とし)

口座振替(自動引き落とし)が行われるのは、毎月27日。

これはショッピングの引き落とし日と同じですね。

ちなみに、27日が土日祝日の場合は、翌営業日に引き落とされます。

ただ、引き落としが行われる時間・タイミングについては、金融機関によりけり。

多くの金融機関では一日2回引き落としが行われますが、時間帯が異なります。

詳しくは下記のページでまとめられているので、参考にしてください。

【楽天カード引き落とし】時間は何時?ゆうちょ・みずほ・UFJなどの例
楽天カードの引き落とし時間は、銀行ごとに異なります。また、同じ銀行でも本支店によって時間が異なることも。そこで、主要金融機関(都市銀行・ネット銀行・地方銀行)の引き落とし時間を調べ、まとめました。27日の何時に引き落...

振込(繰上返済)

引き落とし日(27日)よりも前に支払いたい時は、振込で支払いましょう。

待っていれば引き落とされるのに、何で繰上返済する必要があるの?

と思うかもしれませんが…

繰上返済をすることで、

  • 限度額に余裕ができる
  • 金利手数料(利息)を抑えられる
  • 返済能力が高いと評価される

このようなメリットを得られます。

特に「金利手数料(利息)」を抑えられるのは大きいです。

支払期間が長引くと、それに伴い金利手数料もかさんでしまいます。

その結果、キャッシング利用額<利用額+金利手数料となります。

つまり、返済総額が多くなってしまう〜ということ。

なので、少しでも節約したい時は、積極的に繰上返済をしましょう。

繰上返済の方法は下記の通り。

  1. 楽天カードコンタクトセンターに連絡
  2. オペレーターにつなぐ
  3. 繰上返済したい旨を伝える
  4. 振込先の案内があるのでメモする
  5. 指定口座に振込
    (振込手数料は自己負担)

楽天カードコンタクトセンター

☎0570-66-6910
🕛9時30分〜17時30分

※ゴールド・プレミアム会員は、カード裏面記載の「プレミアムカードデスク」に連絡

最初に自動音声が流れるので、「4:支払い関連」→「0:その他のお問い合わせ」とプッシュし、オペレーターにつなぎましょう。

コンビニ払い(遅延した場合のみ)

楽天カードの支払い(ショッピング・キャッシングとも)に遅れると、催促が届きます。

最初はハガキが届くのですが、そこにはコンビニ払い可能な振込書が同封されています。

これを持って最寄りのコンビニに行き、当月の支払額+遅延損害金を支払いましょう。

※遅延すると生じるペナルティは、こちらのページでまとめられています。

【楽天カード残高不足】支払い遅れで生じる5つのペナルティ
楽天カードの支払いは毎月27日に、自動引き落としで行われます。ですが、残高不足の状態だと引き落としができません。その結果「遅延(支払い遅れ)」として扱われ、延滞金や利用停止などのペナルティが生じます。ペナルティの詳細...

楽天カードのキャッシング|繰上返済するメリット・デメリット

メリット デメリット
  • 限度額に余裕ができる
  • 金利手数料(利息)を抑えられる
  • 返済能力があると評価される
  • 振込でしか繰上返済できない
  • 振込手数料は自己負担
  • コンタクトセンターに連絡が必要

 

キャッシング利用分の繰上返済をするメリット・デメリットが上記の通り。

メリットは先ほども簡単に記載しましたが、

  • 限度額に余裕ができる
  • 金利手数料(利息)を抑えられる
  • 返済能力があると評価される

この3つ。

限度額に余裕ができれば追加融資が受けられますし、金利手数料を抑えれば節約にもつながります。

また、返済能力があると評価されると、増額審査でも有利になります。

ただ…

繰上返済にはデメリットもあります。

まず、繰上返済は「振込のみ」という点。

コンビニATMや銀行ATMから返済できず、指定口座に振込むしか方法がありません。

しかも、振込先を確認するために「楽天カードコンタクトセンター」への問い合わせが必須。

さらに、振込手数料は自己負担。

なので、細々繰上返済をしていると、振込手数料がムダにかさんでしまいます。

繰上返済をするなら、なるべくまとめて振込むのがベストですね。

楽天カードのキャッシング|返済シミュレーションの活用方法

楽天カードのキャッシングは「返済シミュレーション」ができます。

シミュレーション=実験・観測。

一言で表せば「模擬実験」という形。

シミュレーションを利用するにあたり、料金はかかりません。無料で利用できます。

試しに、一度シミュレーションを利用してみましょう。

まずは下記の青文字をタッチし、シミュレーションのページにアクセス。
▶▶キャッシング返済シミュレーション

すると、このような画面が表示されます。

次に、希望借入金額と支払い方法を設定します。ここでは、借入額を10万円、リボ払い額を1万円としてみます。

入力が完了したら「計算する」のボタンをタッチ。

すると…

キャッシング返済シミュレーションの結果が表示されます。

10万円を借り、毎月1万円をリボ払いで返済する場合、利息(金利手数料)が8,130円生じます。

そのため、返済総額(支払合計)が108,130円になります。

では、毎月2万円で返済するのか?シミュレーションしてみると…

利息(金利手数料)は4,435円、返済総額(支払合計)は104,435になります。

このように、なるべく多く返済することで、利息や返済総額を抑えることができます。

ちなみに、リボ払いの場合、毎月の最低支払い金額が決まっています。

利用額 最低支払額
〜10万円以下 3,000円+利息
10万円超〜20万円以下 6,000円+利息
20万円超〜50万円以下 10,000円+利息
50万円超〜100万円以下 20,000円+利息
100万円超 40,000円+利息

楽天カードのキャッシング|返済額を確認する方法

キャッシングの返済額は「楽天e-NAVI」か「電話」で確認できます。

楽天e-NAVIで確認する場合は、ログイン後「ご利用明細」をタッチすれば確認できます。

楽天e-NAVIに反映されるのは12日ころですが、この時はアクセスが集中して表示されにくいです。

電話で確認する時は「楽天カードコンタクトセンター」に電話。

自動音声が流れたら、3:各種照会→2:請求額の照会、とダイヤルをプッシュしましょう。

楽天カードのキャッシング|返済額を変更する方法

キャッシング利用分をリボ払いで返済している場合、希望に応じて返済額を変更(増額・減額)できます。

ただし、利用額に応じて最低支払金額が設定されています。

この金額を下回る返済額にはできないので、注意してください。

利用額 最低支払額
〜10万円以下 3,000円+利息
10万円超〜20万円以下 6,000円+利息
20万円超〜50万円以下 10,000円+利息
50万円超〜100万円以下 20,000円+利息
100万円超 40,000円+利息

返済額を変更する時は、楽天e-NAVIの「リボ払いお支払いコースの変更」から手続きを進めます。
▶▶こちらをタッチすると変更ページが表示されます

契約内容によって異なりますが、現在のリボお支払いコースがこのように表示されます。

そして、「リボお支払いコースの変更」より手続きを進めます。

  • ショッピングリボのみ変更
  • キャッシングリボのみ変更
  • 両方変更

ここでは「キャッシングリボのみ変更」を選択します。

返済額の入力欄が表示されるので、任意の額を入力しましょう。

最低支払額を下回る時などは、入力内容に誤りがあります〜というエラーが表示されます。

最後に、確認画面に移動し「申込む」をタッチすれば手続きは完了です。

楽天カードのキャッシング|利用・返済時の手数料を抑えるコツ3つ

楽天カードのキャッシングを利用するにあたり、様々な手数料がかかります。

例えば、ATMから引き出す時(借り入れる時)に手数料が生じますし…

利用期間に応じて利息が生じますし…

リボ払いで返済する時も手数料がかかります。

では、どうすれば手数料を節約できるのか?

そのコツを3つご紹介します!

1.まとめて利用する

コンビニATM・提携ATMを利用すると、所定の手数料が生じます。

  • 1万円以下:100円(税別)
  • 1万円超:200円(税別)

なので、細々利用していると、その分ムダに手数料がかかってしまいます。

そこで、楽天カードのキャッシングを利用する時は、なるべくまとめて引き出すようにしましょう。

何度も細かく引き出すより、一度にまとめて引き出した方が、手数料を節約できます。

2.繰上返済を活用する

借入期間(利用期間)が長引くほど、利息がかさんでしまいます。

というのも、キャッシングの利息は下記の式で計算されるため。

利息=借入額(円)×金利(年18.0%)÷365日(うるう年は366日)×借入期間

つまり、1日でも早く返済した方が、利息を抑えられます。

そこで、繰上返済を有効活用しましょう。

振込手数料はお客様負担ですが、利息よりも安く済みます。

ただし、何度も何度も繰上返済すると、その分振込手数料がかさんでしまいます。

なので、なるべくまとめて返済するようにしましょう。

3.リボ払い額を多くする

毎月のリボ払い額(返済額)を多くすることで、金利手数料を抑えることができます。

例えば、10万円を借り入れた場合。

毎月のリボ払い額が5,000円・1万円・2万円でシミュレーションしてみると…

回数 初回支払額
(利息含む)
利息
(合計)
支払合計
5,000円 20回 6,479円 15,520円 115,520円
1万円 10回 11,479円 8,130円 108,130円
2万円 5回 21,479円 4,435円 104,435円

このようになります。

リボ払い額を多くすると、毎月の返済負担も大きくなりますが…

少ない回数(短期間)で完済できるので、利息を抑えられます。

楽天カードのキャッシング|返済日(引き落とし日)は27日

楽天カードのキャッシングは、毎月27日が返済日(引き落とし日)になっています。

これは、ショッピングと同じですね。

土日祝日の場合は翌営業日に引き落とされます。

引き落とし日を変更(延長)することはできず、27日引き落としが絶対となっています。

【楽天カードの引き落とし日】変更はできない!払えない時はこう対処
楽天カードの引き落としは27日に行われますが、引き落とし時間は金融機関ごとに異なります。また、どんな事情があっても引き落とし日・時間を変更することはできません。支払えない時は、あとから分割・リボに変更する、楽天カードコンタク...

楽天カードのキャッシング|返済に遅れると生じる問題

残高不足などで27日に引き落としができないと「遅延」という扱いになります。

遅延=支払い遅れ。

返済期日を守らなかったと判断され、様々なペナルティが生じます。

また、信用情報機関(CIC・JICC)にも情報が残るため、他のクレカやローンの利用に不都合が生じる恐れも。

ペナルティの詳細は下記のページで解説されているので、参考にしてください。

【楽天カード残高不足】支払い遅れで生じる5つのペナルティ
楽天カードの支払いは毎月27日に、自動引き落としで行われます。ですが、残高不足の状態だと引き落としができません。その結果「遅延(支払い遅れ)」として扱われ、延滞金や利用停止などのペナルティが生じます。ペナルティの詳細...

キャッシングの返済に関するQ&A

以下、キャッシングの返済についてQ&Aをまとめました。

Q:分割で返済することはできないの?

キャッシング利用分は、分割で返済することができません。

一括もしくはリボ払いのみとなっています。

事情により支払いが困難な時は、楽天カードコンタクトセンターに相談してください。

Q:返済が反映されるのはいつ?

返済方法によって異なります。

例えば、口座振替で返済している場合。

引き落とし口座が「楽天銀行」であれば、当日〜翌営業日までに反映。

それ以外の場合は、2〜4営業日ほどかかります。

振込(繰上返済)した場合は、当日〜翌営業日までに反映されます。

Q:一括で返済したい時はどうすればいいの?

リボ払いで返済しているけど、お金に余裕ができたから、まとめて一括で返済したい…

という時は、楽天カードコンタクトセンターに連絡しましょう。

もしくは、自動音声ダイヤルに電話をしてもOK。

流れとしては…

自動音声ダイヤル(0120-30-6910)に電話→4:支払い関連→1:一括(全額)お支払い、とプッシュ。

振込先が案内されるので、指定された口座にまとめて振り込みましょう。

※参考ページはこちら

カードの利用残高を毎月のお支払い日より先に返済したい | 楽天カード:よくあるご質問
口座振替よりも先にご返済をご希望の場合は、お電話でのご連絡が必要となります。 ご返済に関する注意事項 カードをお手元にご準備のうえ、お問い合わせください。 お振込み手数

合わせて読みたい

【楽天カードの引き落とし日】変更はできない!払えない時はこう対処
楽天カードの引き落としは27日に行われますが、引き落とし時間は金融機関ごとに異なります。また、どんな事情があっても引き落とし日・時間を変更することはできません。支払えない時は、あとから分割・リボに変更する、楽天カードコンタク...
【楽天カード引き落とし】時間は何時?ゆうちょ・みずほ・UFJなどの例
楽天カードの引き落とし時間は、銀行ごとに異なります。また、同じ銀行でも本支店によって時間が異なることも。そこで、主要金融機関(都市銀行・ネット銀行・地方銀行)の引き落とし時間を調べ、まとめました。27日の何時に引き落...
【楽天カード残高不足】支払い遅れで生じる5つのペナルティ
楽天カードの支払いは毎月27日に、自動引き落としで行われます。ですが、残高不足の状態だと引き落としができません。その結果「遅延(支払い遅れ)」として扱われ、延滞金や利用停止などのペナルティが生じます。ペナルティの詳細...

まとめ

  • キャッシングの返済はコンビニでできない
  • コンビニATM・銀行ATMからの返済に対応していないため
  • 返済方法は「口座振替」もしくは「振込(繰上返済)」
  • 一括(一回)払いかリボ払いを選択できる
  • リボ払い額の変更や、まとめて一括で支払うこともできる

コメント

タイトルとURLをコピーしました